ダイエットスタジオPBクラブのブログ
広島で加圧トレーニングを中心にダイエットに特化したトレーニングを行っております。
心臓の筋肉に血液を送る冠状動脈の内くうが細くなったり詰まったりすると、心臓への血流が減り、狭心症や心筋梗塞を引き起こします。加圧をすると寝ていても、立って運動している時と同様に心臓や血管を鍛える効果があり、心筋収縮の増加、脂肪代謝の改善が得られ、心臓への負担が軽くなることもわかっているので、狭心症や心筋梗塞の治療にももちいられています。

脂質や糖質の取りすぎ、運動不足などが糖尿病を招きます。
糖尿病は、重い合併症を招くことのあるこわい病気です。加圧トレーニングを行うと成長ホルモンが大量に分泌され、脂質の代謝が高まり、血糖値を下げる働きのあるインスリン様成長因子(IGF-1)も分泌され血糖値がさがり、病気の改善に効果があります。インスリン注射を打っている人は、効果が出すぎて低血糖を引き起こすこともありますので治療をしている人は充分な注意が必要ですが、トレーニングを続けることで症状は改善されます。
関連記事
↓ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてね↓
~衝撃~1クリックで人気もん! 広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】 blogram投票ボタン


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック

Copyright (C) 加圧スタジオ 広島|PBクラブ All Rights Reserved.